So-net無料ブログ作成
検索選択

ジーランディア Zealandia


以前、球面調和関数(spherical harmonics)を使って電子の軌道を求めるプログラムを動かしてみましたが、Androidタブレットでも、球面調和関数やってみました。








球面調和関数は、電子軌道を求める他にも、地球や月などの重力や地殻の厚さを計算するときにも利用されているそうです。
ニース天文台(The Côte d’Azur Observatory )は、球面調和関数を高速に計算できるSHTOOLSというプログラムを公開しています。
---
SHOTOOLS

What is SHTOOLS?

SHTOOLS is an archive of Fortran 95 and Python software that can be used to perform spherical harmonic transforms and reconstructions, rotations of data expressed in spherical harmonics, and multitaper spectral analyses on the sphere.

https://shtools.oca.eu/shtools/index.html
---

例題の地球の topographyの計算


#---
#read in the spherical harmonic coefficients of Earth's topography
import matplotlib
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np
import pyshtools

topo_coeffs = pyshtools.SHCoeffs.from_file('../ExampleDataFiles/srtmp300.msl', 300)
topo = topo_coeffs.expand()
fig, ax = topo.plot()
fig.show()
#---

ニュージーランドの周りに大きな陸地のようなところが広がっています。


ここには、かつてジーランディアという大陸があったそうです。

Zealandia: Earth’s Hidden Continent
https://teara.govt.nz/en/map/5577/the-new-zealand-continent



ニュージーランドの国のサイトにも説明がありました。
Zealandia: the New Zealand continent
https://teara.govt.nz/en/sea-floor-geology/page-1






nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0